夏の夜の音(goldmund)


goldmundと名乗る僕の大好きな音楽家がいる。U.S.A。
レコード屋ではポストクラシカルなんぞというカテゴリーの棚で
彼の作品を見ることが多い。

先週土曜、彼の初来日ライブが、
池袋から徒歩5分くらいの自由学園明日館という場所で行われるというので、
友人をお誘いし、向かった。

到着すると、レトロモダンの佇まいを纏う会場は、
穏やかな照明と深い茶の木材とgoldmundを愉しみにする人々の気持ちのせいか、
既に静かな温かみで満ちていた。

c0063998_21415633.jpg


休憩を挟んだ二部構成のライブ。
曲によっては時折、本当にささやかな電子音をたゆたわせながらの、
ピアノソロ。淡々と奏でられる小品達。
夏の虫の羽音がそれに寄り添う。

c0063998_21421871.jpg


久しぶりに、自分の好みだけを契機として、ライブに行った。
別に、普段、誰かから制約を受けて音楽を聴きに出掛けているわけでもないのだけど、
これほど自分の我が儘を通して行動するのが悪いような気がするくらい、
自分好みの素晴らしいライブだった。

アンコールの演奏が終わり、
右手を軽く挙げて拍手に応え、
舞台袖に素朴な青年が消える。
終演後、一人で、もしくは共にきた連れと、
会場をあとにする人々は、
それぞれに余韻に浸っていたのだろう、
口数は一様に少ない。

静かな夏の夜。




[PR]
by Cineraria14 | 2009-08-24 22:15 | 鑑賞・観賞・観照